Dr's DYMOCO 整形外科のいる予約制靴店

スタッフのご紹介

ドクターズ・ディモコでは、私たちがご対応いたします。

内田俊彦(うちだ としひこ)

医学博士(整形外科医)
特定非営利活動(NPO)法人オーソティックスソサエティー理事長
「日本靴医学会」理事、「日本足の外科学会」評議員

◆1977年3月 昭和大学医学部卒業
1995年 「外反母趾に対する足底板療法」で医学博士取得。
外反母趾など様々な足や膝のトラブルに対し、手術をせずに、オーダーメイドインソール(DYMOCOインソール)や足に合った靴を用いて改善を図る保存療法を提唱。
その普及を目指してオーソティックス研究会を設立し、さらにより健康な社会の実現を目指すべく「NPOオーソティックスソサエティー」と名称変更後も全国各地で、「DYMOCO理論」を啓蒙中。

◆さらに、足、膝、腰のトラブルに悩む方、お子さまなど幅広い方々のために、オーソティックスソサエティーのパイロットショップとして2003年に「ドクターズ・ディモコ銀座」、2007年に「ドクターズ・ディモコ永田町」をオープン。
学会において数多くの論文を発表する他、足のトラブル改善や予防をテーマにして、マスコミ、著作を通して積極的な活動を続けています。

※現在は永田町の「ドクターズ・ディモコ」のみオープンしています。
※NPOオーソティックスソサエティーについて詳しいことはこちらから

このページの先頭へ戻る▲